Menu Close

F.2. Fuse on OpenShift イメージ のデフォルト動作

Fuse on OpenShift では、アプリケーションビルドのベースイメージは Java イメージ (Spring Boot アプリケーションの場合) または Karaf イメージ (Karaf アプリケーションの場合) のいずれかになります。Fuse on OpenShift イメージはコンテナー制限を読み取るスクリプトを実行し、その制限をリソース割り当てのベースとして使用します。デフォルトでは、スクリプトは以下のリソースを JVM に割り当てます。

  • コンテナーメモリー制限の 50%
  • コンテナーコア制限の 50%

これには一部の例外があります。Karaf と Java イメージでは、物理メモリーが 300MB のしきい値未満になると、ヒープサイズはデフォルトの半分ではなく、1/4 に回復されます。