Menu Close

11.4.3. Secrets PropertySource の設定プロパティー

以下のプロパティーを使用して、Secrets プロパティーソースを設定できます。

spring.cloud.kubernetes.secrets.enabled
Secrets プロパティーソースを有効にします。タイプは Boolean で、デフォルトは true です。
spring.cloud.kubernetes.secrets.name
検索する Secret の名前を設定します。タイプは String で、デフォルトは ${spring.application.name} です。
spring.cloud.kubernetes.secrets.labels
Secret の検索に使用されるラベルを設定します。このプロパティーは マップベースのバインディング による定義どおりに動作します。タイプは java.util.Map で、デフォルトは null です。
spring.cloud.kubernetes.secrets.paths
Secret がマウントされるパスを設定します。このプロパティーは コレクションベースのバインディング による定義どおりに動作します。タイプは java.util.List で、デフォルトは null です。
spring.cloud.kubernetes.secrets.enableApi
API 経由で Secret の消費を有効または無効にします。タイプは Boolean で、デフォルトは false です。
注記

API 経由でシークレットにアクセスすることは、セキュリティー上の理由で制限されることがあります。シークレットを POD にマウントする方法が推奨されます。