Menu Close

11.5. PropertySource reload の使用

アプリケーションによっては、外部プロパティーソースで変更を検出し、内部の状況を更新して、新しい設定を反映する必要があります。Spring Cloud Kubernetes のリロード機能は、関連する ConfigMap または Secret の変更時にアプリケーションのリロードをトリガーできます。

11.5.1. PropertySource reload の有効化

Spring Cloud Kubernetes の PropertySource reload 機能は、デフォルトで無効になっています。

手順

  1. クイックスタートの src/main/resources ディレクトリーに移動し、bootstrap.yml ファイルを開きます。
  2. 設定プロパティー spring.cloud.kubernetes.reload.enabled=true を変更します。