Menu Close

15.3. Fuse on OpenShift テンプレートのパッチ適用

適切なパッチが適応された依存関係を使用して新しいテンプレートベースのプロジェクトがビルドされるようにするため、Fuse on OpenShift テンプレートを最新のパッチレベルに更新する必要があります。

手順

  1. Fuse on OpenShift テンプレートの更新には管理者権限が必要です。以下のように、OpenShift サーバーに管理者としてログインします。

    oc login URL -u ADMIN_USER -p ADMIN_PASS

    ここで、URL は OpenShift サーバーの URL に置き換え、ADMIN_USER および ADMIN_PASS には OpenShift サーバーの管理者アカウントのクレデンシャルを使用します。

  2. パッチが適用された Fuse on OpenShift テンプレートをインストールします。コマンドプロンプトに以下のコマンドを入力します。

    BASEURL=https://raw.githubusercontent.com/jboss-fuse/application-templates/application-templates-2.1.0.fuse-sb2-780019-redhat-00005
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/eap-camel-amq-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/eap-camel-cdi-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/eap-camel-cxf-jaxrs-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/eap-camel-cxf-jaxws-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/karaf-camel-amq-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/karaf-camel-log-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/karaf-camel-rest-sql-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/karaf-cxf-rest-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-camel-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-camel-amq-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-camel-config-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-camel-drools-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-camel-infinispan-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-camel-xml-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-cxf-jaxrs-template.json
    oc replace --force -n openshift -f ${BASEURL}/quickstarts/spring-boot-cxf-jaxws-template.json
    注記

    BASEURL は、クイックスタートテンプレートを格納する Git リポジトリーの GA ブランチを示し、常に最新のテンプレートが HEAD にあります。そのため、これらのコマンドを実行するたびに最新バージョンのテンプレートが取得されます。