Menu Close

13.2. JBoss EAP アプリケーションの構造

Red Hat Fuse 7.8 Camel CDI with EAP サンプルのソースコードは、以下の場所にあります。

https://github.com/wildfly-extras/wildfly-camel-examples/tree/wildfly-camel-examples-5.2.0.fuse-720021/camel-cdi

Camel on EAP アプリケーションのディレクトリー構造は以下のようになります。

  ├── pom.xml
  ├── README.md
  ├── configuration
  │   └── settings.xml
  └── src
      └── main
          ├── java
          │   └── org
          │       └── wildfly
          │           └── camel
          │               └── examples
          │                   └── cdi
          │                       └── camel
          │                           ├── MyRouteBuilder.java
          │                           ├── SimpleServlet.java
          │                           └── SomeBean.java
          └── webapp
              └── WEB-INF
                  └── beans.xml

このうち、JBoss EAP アプリケーションの開発に重要なファイルは次のとおりです。

pom.xml
追加の依存関係が含まれます。