Menu Close

付録C Fabric8 Maven プラグイン

fabric8-maven-plugin を利用すると、Java アプリケーションを OpenShift にデプロイできます。これは Maven との緊密なインテグレーションを提供し、すでに提供されているビルド設定の利点を活用できます。このプラグインは以下のタスクを中心に行います。

  • Docker 形式イメージのビルド
  • OpenShift リソース記述子の作成

大変柔軟に設定でき、以下を作成するために複数の設定モデルをサポートします。

  • Zero-Config の設定: opinionated default (推奨されるデフォルト) で迅速な立ち上げが可能になります。または、より高度な要件を可能にします。
  • XML 設定: pom.xml ファイルに追加できるその他の設定オプションを提供します。

C.1. イメージのビルド

fabric8:build ゴールは、アプリケーションが含まれる Docker 形式イメージの作成に使用されます。ビルドアーティファクトやイメージの依存関係を簡単に含めることができます。このプラグインは maven-assembly-plugin のアセンブリー記述子を使用し、イメージに追加されるコンテンツを指定します。

重要

Fuse on OpenShift では、OpenShift s2i ビルドストラテジーのみがサポートされます。docker ビルドストラテジーはサポートされません