Menu Close

11.3.2. application.yaml ConfigMap プロパティーの適用

ほとんどの場合で個々のプロパティーは適切に動作しますが、YAML を使用した方が便利であることがあります。ここでは、application.yaml という名前の単一のプロパティーを使用し、YAML を内部に組み込みします。

kind: ConfigMap
apiVersion: v1
metadata:
  name: demo
data:
  application.yaml: |-
    pool:
      size:
        core: 1
        max:16