第1章 Fuse Online によってサポートされるコネクター

Fuse Online では、以下のコネクターがサポートされます。

名前説明

Amazon DynamoDB

Amazon DynamoDB テーブルでデータを取得、追加、更新、または削除します。

Amazon Simple Notification Service (SNS)

メッセージを Amazon SNS トピックに送信します。

Amazon Simple Queue Service (SQS)

Amazon SQS キューからメッセージを取得したり、Amazon SQS キューにメッセージを送信したりします。

Amazon Simple Storage Service (S3)

Amazon S3 バケットからデータを取得したり、データを Amazon S3 バケットにコピーしたりします。

AMQ

Red Hat AMQ (Apache ActiveMQ) ブローカーからメッセージを取得する Red Hat AMQ (Apache ActiveMQ) ブローカーにメッセージを公開します。

AMQP

AMQP (Advanced Message Queue Protocol) ブローカーからメッセージを取得するか、AMQP ブローカーにメッセージを公開します。

Box

Box からファイルをダウンロードしたり、Box にファイルをアップロードしたりします。

Dropbox

Dropbox からファイルをダウンロードしたり、Dropbox にファイルをアップロードしたりします。

メールサーバー

IMAP または POP3 メールサーバーからメールを取得したり、SMTP メールサーバーに接続してメールを送信したりします。

FHIR

FHIR サーバーからリソースを取得したり、FHIR サーバーのリソースを更新したりします。

FTP/SFTP

FTP または SFTP サーバーからファイルをダウンロードしたり、FTP または SFTP サーバーへファイルをアップロードしたりします。

Gmail

特定の Gmail アカウントへ送信されたメッセージを取得し、特定の Gmail アカウントからメッセージを送信します。

Google カレンダー

イベントを指定する Google カレンダーから取得したり、指定する Google カレンダーのイベントを追加または更新したりします。

Google スプレッドシート

指定する Google スプレッドシートからデータを取得、スプレッドシートのデータを追加/更新、チャートを作成、または指定するスプレッドシートでピボットテーブルを作成します。

HTTP/HTTPS

HTTP または HTTPS エンドポイントに接続し、GETPUTPOSTDELETEHEADOPTIONSTRACE、または PATCH メソッドを実行します。

IRC

IRC ニックネームまたはチャネルに送信されたメッセージを受信したり、特定のチャネルの IRC ニックネームにメッセージを送信したりします。

Jira

Jira サーバーで課題を取得、作成、または更新します。

Knative resources

Knative チャネルからメッセージを取得、Knative チャネルへメッセージを送信、シンプルなインテグレーションを Knative サービスとして公開、または Knative サービスを呼び出します。

Kudu

Apache Kudu データストアのテーブルからレコードを取得したり、Kudu データストアのテーブルにレコードを追加したりします。

MongoDB

MongoDB データベースからデータを取得したり、MongoDB データベースでデータを更新したりします。

MQTT

MQTT (MQ Telemetry Transport) ブローカーからメッセージを取得したり、MQTT ブローカーへメッセージを公開したりします。

OData

OData サービスからエンティティーを取得したり、OData サービスによって管理されるエンティティーを更新、作成、または削除します。

REST API

OpenAPI ドキュメントをアップロードして、カスタム REST API クライアントコネクターを作成します。その後、その REST API へのコネクションを作成します。

インテグレーションの実行をトリガーする操作を定義する OpenAPI ドキュメントをアップロードして、REST API プロバイダーインテグレーションを作成します。『Fuse Online でのアプリケーションの統合』の「REST API 呼び出しによってトリガーされるインテグレーションの作成」を参照してください。

Salesforce

Salesforce レコードを作成、更新、取得、または削除します。

SAP Concur

さまざまな SAP Concur アクションの 1 つを実行します。

ServiceNow

ServiceNow インスタンスからレコードを取得したり、ServiceNow インスタンスへレコードをコピーしたりします。

Slack

チャネルからメッセージを取得したり、Slack チャネルまたはユーザーにメッセージを送信したりします。

SOAP API クライアント

WSDL ファイルをアップロードして、カスタム SOAP API クライアントコネクターを作成します。その後、その SOAP API クライアントへのコネクションを作成します。

SQL データベース

Apache Derby、MySQL、または PostgreSQL データベースで SQL ステートメントまたは SQL ストアドプロシージャーを呼び出します。他のタイプの SQL データベースに接続するには、そのデータベースの JDBC ドライバーが含まれる Fuse Online ライブラリーエクステンションをアップロードします。

Telegram

Telegram チャットボットを使用して、チャットからメッセージを取得したり、チャットにメッセージを送信したりします。

Twitter

ユーザーをメンションするツイートまたは指定のデータが含まれるツイートによって、シンプルなインテグレーションの実行をトリガーします。

Webhook

HTTP の GET または POST リクエストによってシンプルなインテグレーションの実行をトリガーします。

仮想データベース

選択した複数のデータソースからデータを統合する仮想データベースを作成します。作成される仮想データベースサービスをデプロイした後、1 つの物理データベースであるかのように接続することができます。

Fuse Online が必要なコネクターを提供しない場合、経験のある開発者であれば、カスタムコネクターを定義するエクステンションを作成して対応することができます。Fuse Online にアップロードする、エクステンションのコーディングやその .jar ファイルの作成に関する詳細は、以下を参照してください。