5.3. CI/CD の環境ラベルの管理

Fuse Online コンソールで CI/CD 環境ラベルを作成、変更、または削除できます。CI/CD 環境ラベルは、CI/CD パイプラインのインテグレーションに適用できる識別用のタグです。

前提条件

  • オンサイトの OCP で Fuse Online を稼働している必要があります。
  • 外部ツールでは、Fuse Online 環境ラベルを使用して CI/CD パイプラインのインテグレーションが識別される必要があります。

手順

  1. Fuse Online の左側のナビゲーションパネルで Integrations をクリックします。
  2. 右上の Manage CI/CD をクリックします。
  3. Manage CI/CD ページで以下を行います。

    • CI/CD 環境ラベルを作成するには、以下を実行します。

      1. Add New をクリックします。
      2. Add Tag Name ダイアログで、Tag Name 入力フィールドに新しい環境ラベルの名前を入力します (例: test1)。
      3. Save をクリックします。Manage CI/CD ページに、追加した環境ラベルの新しいエントリーがあります。
    • CI/CD 環境ラベルを変更するには、以下を実行します。

      1. CI/CD 環境ラベルの一覧内の、変更するラベルのエントリーで、Edit をクリックします。
      2. Edit Tag ダイアログで、必要に応じて名前を変更します。
      3. Save をクリックすると、環境ラベルのリストに更新された名前が表示されます。Fuse Online は、変更した環境ラベルですでにマーク付けされているすべてのインテグレーションに対し、更新された名前を適用します。
    • CI/CD 環境ラベルを削除するには、以下を実行します。

      1. CI/CD 環境ラベルの一覧内の、削除するラベルのエントリーで、Remove をクリックします。
      2. 確認ダイアログで、Yes をクリックします。Fuse Online は環境ラベルを削除し、削除される環境ラベルでマーク付けされたインテグレーションからもラベルを削除します。

次のステップ

新しい環境ラベルでインテグレーションをマーク付けします。CI/CD のインテグレーションのマーク付け を参照してください。