6.11. 環境ラベルの一覧を取得するためのエンドポイント

このエンドポイントは、Fuse Online 環境に存在する環境ラベルの一覧を返します。Fuse Online コンソールで環境ラベルを作成します。CI/CD の環境ラベルの管理 を参照してください。

メソッドとエンドポイント

GET

/public/environments[?withUses=true]

表6.11 パラメーター

名前タイプ説明

必須のヘッダーパラメーター

-H "Content-Type: <media-type>"

application/json

エンドポイントが必要とするメディアタイプ。

-H "SYNDESIS-XSRF-TOKEN: awesome"

カスタム

認証に必要です。

-H 'Authorization: Bearer <token> '

カスタム

Fuse Online のパブリック REST API を公開する OpenShift サービスアカウントのシークレットトークン。パブリック REST API エンドポイントを呼び出すためのシークレットトークンの取得 を参照してください。

パスパラメーター

withUses

ブール値

任意手順:コマンドが withUses=true を指定している場合、エンドポイントは環境ラベルと、そのラベルでマーク付けされたインテグレーションの数を返します。指定されていない場合、または false に設定されている場合、エンドポイントは環境ラベルのみを返します。

生成されるもの

application/json

リクエストの例

  • /public/environments

    応答の例:
    ["env-label-1", "env-label-2"]

  • /public/environments/?withUses=true

    応答の例:
    [{"name":"env-label-1","uses":1},
    {"name":"env-label-2","uses":0}]