11.3. JBoss EAP クイックスタートテンプレート

Fuse on JBoss EAP には以下の S2I テンプレートが提供されます。

表11.1 JBoss EAP S2I テンプレート

名前説明

JBoss Fuse 7.6 Camel A-MQ with EAP (eap-camel-amq-template)

camel-activemq コンポーネントを使用して、OpenShift 上で実行している AMQ メッセージブローカーに接続します。ブローカーがすでにデプロイされていることを前提とします。

Red Hat Fuse 7.6 Camel CDI with EAP (eap-camel-cdi-template)

camel-cdi コンポーネントを使用して、CDI Bean を Camel ルートに統合します。

Red Hat Fuse 7.6 CXF JAX-RS with EAP (eap-camel-cxf-jaxrs-template)

camel-cxf コンポーネントを使用して JAX-RS REST サービスを作成および消費します。

Red Hat Fuse 7.6 CXF JAX-WS with EAP (eap-camel-cxf-jaxws-template)

camel-cxf コンポーネントを使用して JAX-WS Web サービスを作成および消費します。

Red Hat Fuse 7.6 Camel JPA + MySQL (Ephemeral) with EAP eap-camel-jpa-template

Red Hat Fuse on EAP の Camel アプリケーションを MySQL データベースに接続し、REST API を公開する方法を実証します。この例は、MySQL サーバーとして実行するコンテナー 1 つと、クライアントへのデータベースとして動作する Camel アプリケーションを実行するコンテナー 1 つの、合計 2 つのコンテナーを作成します。