10.4.2. Include および Exclude パターンを使用したフィルターオプション

以下は、オプションを包含、除外、または削除オプションを指定するために使用できる接頭辞をサポートする構文です。

  • + : 包含します (デフォルトのモード)。
  • -: 除外します (除外は包含よりも優先されます)
  • -- : 削除します (削除が優先されます)

以下に例を示します。

  • メッセージのボディーをスキップしてその他をすべてマージするには、-body を使用します。
  • メッセージヘッダー foo を省略してその他をすべてマージするには、-header:foo を使用します。

また、データをマージする際にヘッダーを削除するようにシステムに指示することもできます。たとえば、bar で始まるすべてのヘッダーを削除するには、--headers:bar* を使用します。

注記

header:pattern で包含 (+) と除外 (-) の両方を同時に使用しないでください。