2.12.3.4. isDumpRouteCoverage メソッドでの route-coverage の有効化

camel-test を使っていて、ユニットテストが CamelTestSupport を拡張している場合は、以下に示すように route-coverage を有効にすることができます。

@Override
public boolean isDumpRouteCoverage() {
    return true;
}

RouteCoverage メソッドで対象指定できるルートには、固有の ID が割り当てられている必要があります。つまり、匿名ルートは使用できません。Java DSL で routeId を使用して行います。

from("jms:queue:cheese").routeId("cheesy")
  .to("log:foo")
  ...

また、XML DSL で id 属性を介してルート ID を付与します。

<route id="cheesy">
  <from uri="jms:queue:cheese"/>
  <to uri="log:foo"/>
  ...
</route>