2.12.3.2. JVM システムプロパティーを使用した route-coverage の有効化

JVM システムプロパティー CamelTestRouteCoverage をオンにして、すべてのテストケースの route-coverage を有効にできます。これは、maven-surefire-plugin 設定のいずれかで実行できます。

<plugin>
  <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
  <artifactId>maven-surefire-plugin</artifactId>
  <configuration>
    <systemPropertyVariables>
      <CamelTestRouteCoverage>true</CamelTestRouteCoverage>
    </systemPropertyVariables>
  </configuration>
</plugin>

テストの実行中にコマンドラインから設定する場合は次のとおりです。

mvn clean test -DCamelTestRouteCoverage=true