Menu Close

C.6. OpenShift Maven プラグイン開発ゴールの理解

開発ゴールは、リソース記述子を開発クラスターにデプロイするために使用されます。また、開発クラスターのライフサイクルを管理するのにも便利です。

表C.2 OpenShift Maven プラグイン開発ゴール

ゴール説明

oc:deploy

リソース記述子の作成後にクラスターへデプロイし、アプリケーションをビルドします。バックグラウンドで実行すること以外は oc:apply と同じです。

oc:undeploy

クラスターからリソース記述子をアンデプロイおよび削除します。

oc:log

実行中のアプリケーションのログを表示します。

oc:debug

リモートのデバッグを有効にします。

oc:watch

ファイルの変更を監視し、再ビルドと再デプロイを実行します。