Menu Close

C.5. OpenShift Maven プラグインビルドゴールの理解

ビルドゴールは、Docker 形式イメージや S2I ビルドなどの Kubernetes および OpenShift ビルドアーティファクトを作成および管理するために使用されます。

表C.1 OpenShift Maven プラグインビルドゴール

ゴール説明

oc:resource

Kubernetes または OpenShift リソース記述子を作成します。生成されたリソースは target/classes/META-INF/jkube/openshift ディレクトリーにあります。

oc:build

ビルドイメージ。

oc:push

イメージをレジストリーにプッシュします。プッシュするレジストリーはデフォルトでは docker.io ですが、イメージ名の一部として指定できます。

oc:apply

リソースを実行中のクラスターに適用します。このゴールは oc:deploy と似ていますが、完全なデプロイメントサイクルは実行されません。