Menu Close

付録C OpenShift Maven プラグイン

OpenShift Maven プラグインは、OpenShift の Java アプリケーションをビルドおよびデプロイするために使用されます。OpenShift に Java アプリケーションを導入します。これは Maven に緊密なインテグレーションを提供し、すでに提供されているビルド設定の利点を活用できます。以下の 3 つのタスクに焦点を置きます。

  • S2I イメージのビルド
  • OpenShift リソースの作成
  • OpenShift でのアプリケーションのデプロイ

C.1. OpenShift Maven プラグイン

OpenShift Maven プラグインには以下の機能があります。

  • S2I イメージを扱うため、柔軟で強力な構成を継承します。
  • 両方の OpenShift 記述子をサポートします。
  • OpenShift Docker はバイナリソースを使用してビルドします (Docker デーモンに対する直接的なイメージビルドの代わりとして)。
  • 複数の設定スタイル:

    • 推奨されるデフォルトが事前選択される、迅速な強化のためのゼロ設定。
    • XML 構文のプラグイン設定内のインライン設定。
    • プラグインによって強化される実際のデプロイメント記述子の外部設定テンプレート。
  • 柔軟なカスタマイズ:

    • ジェネレーターは、特定のシステムの Maven ビルドと生成された自動 Docker イメージの設定を分析します (spring-boot、プレーン java、karaf)。
    • Enricher は SCM ラベルなどの追加情報で OpenShift リソース記述子を拡張し、Services などのデフォルトのオブジェクトを追加できます。
    • ジェネレーターと Enricher は、個別に設定し、プロファイルに組み合わせできます。