Menu Close

付録B Karaf Maven プラグインの使用

karaf-maven-plugin は、Karaf コンテナーのマイクロサービススタイルパッケージである Karaf サーバーアセンブリーの作成を可能にします。終了したアセンブリーには、Karaf インストールに必要なすべてのコンポーネント (etc/、data/、lib、およびシステムディレクトリーの内容を含む) が含まれますが、アプリケーションの実行に最低限必要なコンポーネントのみに限定されます。

B.1. Maven 依存関係

karaf-assembly プロジェクトの Maven 依存関係は feature リポジトリー ( features 分類子) または kar アーカイブになります。

  • feature リポジトリーは Maven 構造の ystem/internal リポジトリーにインストールされます。
  • kar アーカイブのコンテンツはサーバーの上で展開され、含まれた feature リポジトリーはインストールされています。

Maven 依存関係の範囲

依存関係の Maven スコープは、features サービス設定ファイル etc/org.apache.karaf.features.cfg (featuresRepositories プロパティー以下) にその feature リポジトリーがリストされているかどうかを判断します。これらのスコープは次のとおりです。

  • compile (デフォルト): リポジトリー (または kar アーカイブ) のすべての機能が startup.properties にインストールされます。feature リポジトリーは features サービス設定ファイルにリストされません。
  • runtime: karaf-maven-plugin のブートステージ。
  • Provided: karaf-maven-plugin のインストールステージ。