Menu Close

5.2.3. S2I ソースワークフローを使用したアプリケーションの作成およびデプロイ

ここでは、OpenShift S2I ソースワークフローを使用して、テンプレートをベースとした Fuse on OpenShift アプリケーションをビルドおよびデプロイします。最初に、リモート Git リポジトリーに保存されたクイックスタートプロジェクトを使用します。OpenShift コンソールを使用すると、このクイックスタートプロジェクトを OpenShift サーバーでダウンロード、ビルド、およびデプロイできます。

手順

  1. 次のように、OpenShift サーバーにログインします。

    oc login -u developer -p developer https://OPENSHIFT_IP_ADDR:8443

    IP アドレスは常に同じではないため、OPENSHIFT_IP_ADDR は OpenShift サーバーの IP アドレスのプレースホルダーになります。この値を実際の IP アドレスに置き換えます。

    注記

    developer パスワードを持つ developer ユーザーは、CDK による仮想 OpenShift サーバーで自動作成される標準のアカウントです。リモートサーバーにアクセスする場合は、OpenShift 管理者が提供する URL とクレデンシャルを使用します。

  2. openshift プロジェクトに切り替えていない場合は以下のように切り替えます。

    oc project openshift
  3. 以下のコマンドを実行し、Fuse on OpenShift テンプレートがすでにインストールされ、アクセス可能であることを確認します。

    oc get template -n openshift

    イメージおよびテンプレートが事前にインストールされていない場合や、提供されたバージョンが古い場合は、Fuse on OpenShift イメージおよびテンプレートを手作業でインストール (または更新) します。Fuse on OpenShift イメージのインストール方法に関する詳細は、2章管理者向けの基本情報 を参照してください。

  4. 以下のコマンドを入力し、Red Hat Fuse 7.10 Camel XML DSL with Spring Boot クイックスタートテンプレートの実行に必要なリソースを作成します。これにより、クイックスタートのデプロイメント設定およびビルド設定が作成されます。クイックスタートのデフォルトパラメーターや作成されたリソースの情報はターミナルに表示されます。

    oc new-app s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml
    
    --> Deploying template "openshift/s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml" to project openshift
    ...
    --> Creating resources ...
        imagestream.image.openshift.io "s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml" created
        buildconfig.build.openshift.io "s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml" created
        deploymentconfig.apps.openshift.io "s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml" created
    --> Success
        Build scheduled, use 'oc logs -f bc/s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml' to track its progress.
        Run 'oc status' to view your app.
  5. ブラウザーで https://OPENSHIFT_IP_ADDR の OpenShift Web コンソールに移動します (OPENSHIFT_IP_ADDR はクラスターの IP アドレスに置き換えます)。クレデンシャル (例: ユーザー名 developer、パスワード developer) を使用して、コンソールにログインします。
  6. 左側のパネルで Home を展開します。Status をクリックして Project Status ページを表示します。選択された namespace (例: openshift) の既存のアプリケーションがすべて表示されます。
  7. s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml をクリックし、クイックスタートの Overview 情報ページを表示します。

    Spring Boot Camel XML Overview

  8. Resources タブをクリックした後に View logs をクリックし、アプリケーションのビルドログを表示します。

    Spring Boot Camel XML build logs

  9. 左側のパネルで Workloads を展開します。
  10. Pods をクリックした後、s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml-xxxx をクリックします。アプリケーションの Pod の詳細が表示されます。

    Spring Boot Camel XML pod details

  11. 稼働中の Pod を終了するには以下を行います。

    1. openshift プロジェクトの Project Status ページで、s2i-fuse7-spring-boot-camel-xml-xxxx アプリケーション をクリックします。
    2. Overview タブをクリックし、アプリケーションの概要情報ページを表示します。
    3. Desired Count の横にある edit pod count アイコンをクリックします。Edit Count ウインドウが表示されます。
    4. 下矢印を使用して値をゼロにし、Pod を停止します。