Menu Close

11.3. ConfigMap PropertySource の使用

Kubernetes には、設定をアプリケーションに渡すための ConfigMap という概念があります。Spring Cloud Kubernetes プラグインは、ConfigMap とのインテグレーションを提供し、Spring Boot が ConfigMap にアクセスできるようにします。

有効な場合、ConfigMap PropertySource はアプリケーションの名前が付いた ConfigMap を Kubernetes で検索します (spring.application.name を参照)。その ConfigMap が見つかった場合は、そのデータを読み取り、以下を行います。

11.3.1. 個々のプロパティーの適用

プロパティーを使用してそのスレッドプール設定を読み取る demo という名前の Spring Boot アプリケーションがあるとします。

  • pool.size.core
  • pool.size.max

これを YAML 形式で ConfigMap に外部化することができます。

kind: ConfigMap
apiVersion: v1
metadata:
  name: demo
data:
  pool.size.core: 1
  pool.size.max: 16