Menu Close

7.6. Spring Boot アプリケーションでの Camel ルートの自動検出

Camel auto-configuration は、Spring コンテキストからすべての RouteBuilder インスタンスを収集し、自動的に CamelContext にインジェクトします。これにより、Spring Boot スターターで新しい Camel ルートを作成する処理が簡単になります。以下のようにルートを作成できます。

@Component アノテーションが付けられたクラスをクラスパスに追加します。

@Component
public class MyRouter extends RouteBuilder {

  @Override
  public void configure() throws Exception {
    from("jms:invoices").to("file:/invoices");
  }

}

または、新しいルート RouteBuilder Bean を @Configuration クラスで作成します。

@Configuration
public class MyRouterConfiguration {

  @Bean
  RoutesBuilder myRouter() {
    return new RouteBuilder() {

      @Override
      public void configure() throws Exception {
        from("jms:invoices").to("file:/invoices");
      }

    };
  }
 
}