Menu Close

12.6. Fabric8 Karaf Blueprint サポートの追加

fabric8-karaf-blueprintAries PropertyEvaluator と、fabric8-karaf-core からのプロパティープレースホルダーリゾルバーを使用して、Blueprint XML ファイルのプレースホルダーを解決します。

手順

  • カスタム Karaf ディストリビューションに Blueprint サポートの機能を含めるには、プロジェクトの pom.xml ファイルの startupFeatures セクションに fabric8-karaf-blueprint を追加します。

    <startupFeatures>
      ...
      <feature>fabric8-karaf-blueprint</feature>
      ...
    </startupFeatures>

Fabric8 エバリュエーターは、${env+service:MY_ENV_VAR} のようなチェーンされたエバリュエーターをサポートします。MY_ENV_VAR 変数を環境変数に対して解決する必要があります。結果はサービス関数を使用して解決されます。以下に例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<blueprint xmlns="http://www.osgi.org/xmlns/blueprint/v1.0.0"
           xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
           xmlns:ext="http://aries.apache.org/blueprint/xmlns/blueprint-ext/v1.2.0"
           xsi:schemaLocation="
             http://www.osgi.org/xmlns/blueprint/v1.0.0
             https://www.osgi.org/xmlns/blueprint/v1.0.0/blueprint.xsd
             http://camel.apache.org/schema/blueprint
             http://camel.apache.org/schema/blueprint/camel-blueprint.xsd
             http://aries.apache.org/blueprint/xmlns/blueprint-ext/v1.3.0
             http://aries.apache.org/schemas/blueprint-ext/blueprint-ext-1.3.xsd">

  <ext:property-placeholder evaluator="fabric8" placeholder-prefix="$[" placeholder-suffix="]"/>

  <bean id="activemq" class="org.apache.activemq.camel.component.ActiveMQComponent">
     <property name="userName"  value="$[k8s:secret:$[env:ACTIVEMQ_SERVICE_NAME]/username]"/>
     <property name="password"  value="$[k8s:secret:$[env:ACTIVEMQ_SERVICE_NAME]/password]"/>
     <property name="brokerURL" value="tcp://$[env+service:ACTIVEMQ_SERVICE_NAME]"/>
  </bean>
</blueprint>
重要

入れ子のプロパティープレースホルダーの置換には Aries Blueprint Core 1.7.0 以上が必要です。