第17章 テンプレート

17.1. 仮想マシンテンプレートの要素

templates コレクションは、Red Hat Enterprise Virtualization 環境内の仮想マシンテンプレートに関する情報を提供します。API ユーザーは、エントリーポイント URL から取得した rel="templates" リンクでこの情報にアクセスします。
GET 要求に関する追加の情報は、All-Content: true ヘッダーを使用して取得することができます。
以下の表には、仮想マシンのテンプレートリソースの表現に含まれる特定の要素をまとめています。

表17.1 仮想マシンテンプレートの要素

要素タイプ説明プロパティー
link rel="disks"リレーションシップ仮想マシンテンプレートリソースの disks サブコレクションのリンク
link rel="nics"リレーションシップ仮想マシンテンプレートリソースの nics サブコレクションへのリンク 
link rel="cdroms"リレーションシップ仮想マシンテンプレートリソースの cdroms サブコレクションへのリンク
link rel="permissions"リレーションシップ仮想マシンテンプレートパーミッションの permissions サブコレクションへのリンク 
type列挙型テンプレートが提供する仮想マシンのタイプ。列挙値の一覧は capabilities に記載されています。
statusillegallockedok のいずれかテンプレートのステータス。これらのステータスは capabilities の下の template_states に記載されています。
memory整数ゲストに割り当てられたメモリーの容量 (バイト単位)
cpu複合型ゲストが使用できる CPU topology (sockets 数および cores 数)
os type=文字列 (例: RHEL5WindowsXP)ゲストのオペレーティングシステムのタイプ
os boot dev=列挙型boot 要素の dev 属性によって記述される起動デバイスの一覧。 列挙値の一覧は capabilities に記載されています。
os kernel文字列テンプレートで起動元として設定されているカーネルイメージへのパス 
os initrd文字列上記のカーネルと併用する initrd イメージへのパス 
os cmdline文字列上記のカーネルと併用するカーネルコマンドラインパラメーターの文字列 
cluster id=GUIDテンプレートのホストクラスターへの参照
vm id=GUIDそのテンプレートのベースとなっている仮想マシンへの参照
domain id=GUIDそのテンプレートのドメインへの参照
creation_timexsd:dateTime の形式: YYYY-MM-DDThh:mm:ssそのテンプレートが作成された日付と時刻
originrhevovirtvmwarexen のいずれかそのテンプレートの元となったシステム
high_availability複合型ホストがクラッシュした場合に仮想マシンを自動的に再起動させるには、enabledtrue に設定します。仮想マシンの再起動順序は priority 要素によって制御されます。 
display複合型ディスプレイの type (vnc または spice)、ポート、および monitors 数。allow_reconnect のブール値は、クライアントがディスプレイを介して再接続可能かどうかを指定します。 
statelessブール値: true または falseステートレスのテンプレートには、そのディスクイメージのスナップショットが含まれます。スナップショットはブート時に作成され、シャットダウン時に削除されるので、状態の変更は、再起動後には無効となります。
usb複合型仮想マシンテンプレートの USB ポリシーを定義します。enabled 要素をブール値に設定し、type 要素を native または legacy に設定する必要があります。 
placement_policy複合型仮想マシン移行の配置ポリシーを設定します。デフォルトの host=affinity (migratableuser_migratablepinned のいずれか) が必要です。host 要素を空白にすると、優先ホストなしの設定になります。 
custom_properties複合型パラメーターとしてカスタムのスクリプトに渡される、ユーザー定義の環境変数セット。各 custom_property には name および value の属性が含まれます。列挙値の一覧は capabilities に記載されています。 
timezonetz データベース形式: Area/LocationWindows 仮想マシンテンプレートに設定する Sysrprep タイムゾーン 
domain複合型Windows 仮想マシンのテンプレート用の Sysprep ドメイン設定。domains コレクションからの name が必要です。