11.2. オーバークラウドと検出イメージの更新

以下の手順に従って、ノードの検出とオーバークラウドのデプロイメント用に最新のイメージを用意します。これらのイメージは、Red Hat カスタマーポータルの https://access.redhat.com/downloads/content/191/ver=7.0/rhel---7/7.0/x86_64/product-downloads の Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform ダウンロードページから取得してください。イメージアーカイブの取得と抽出についての詳しい情報は、「オーバークラウドノードのイメージの取得」を参照してください。
stack ユーザーのホームディレクトリー上の images ディレクトリーにこれらのイメージをダウンロードします (/home/stack/images)。イメージの取得後には、以下の手順に従い、イメージを置き換えます。

手順11.1 イメージの更新

  1. director から既存のイメージを削除します。
    $ openstack image list
    $ openstack image delete [IMAGE-UUID] [IMAGE-UUID] [IMAGE-UUID] [IMAGE-UUID] [IMAGE-UUID]
    
  2. 最新のイメージを director にインポートします。
    $ cd ~/images
    $ openstack overcloud image upload --update-existing
    $ openstack baremetal configure boot
    
director が更新され、最新のパッケージとイメージを使用するようになりました。更新後にサービスを再起動する必要はありません。