2.2. アンダークラウドの要件

director をホストするアンダークラウドシステムは、オーバークラウド内の全ノードのプロビジョニングおよび管理を行います。
  • Intel 64 または AMD64 CPU 拡張機能をサポートする、8 コア 64 ビット x86 プロセッサー
  • 最小で 16 GB の RAM
  • 最小 40 GB の空きディスク領域。オーバークラウドのデプロイまたは更新を試みる前には、空き領域が少なくとも 10 GB あることを確認してください。この空き領域は、イメージの変換やノードのプロビジョニングプロセスのキャッシュに使用されます。
  • 最小 2 枚の 1 Gbps ネットワークインターフェースカード。ただし、特にオーバークラウド環境で多数のノードをプロビジョニングする場合には、ネットワークトラフィックのプロビジョニング用に 10 Gbps インターフェースを使用することを推奨します。
  • ホストのオペレーティングシステムに Red Hat Enterprise Linux 7.2 がインストール済みであること

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。