C.6. SSH および Virsh

director は、libvirt を実行中のホストに SSH 経由でアクセスして、仮想マシンをノードとして使用することができます。director は、virsh を使用してこれらのノードの電源管理の制御を行います。

重要

このオプションは、テストおよび評価の目的でのみ利用いただけます。Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform のエンタープライズ環境には推奨していません。
pm_type
このオプションを pxe_ssh に設定します。
pm_user, pm_password
SSH ユーザー名および秘密鍵の内容。秘密鍵は一行に記載する必要があり、改行はエスケープ文字 (\n) に置き換えます。以下に例を示します。
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----\nMIIEogIBAAKCAQEA .... kk+WXt9Y=\n-----END RSA PRIVATE KEY-----
SSH 公開鍵を libvirt サーバーの authorized_keys コレクションに追加します。
pm_addr
virsh ホストの IP アドレス

補注

  • libvirt をホストするサーバーでは、公開鍵と SSH のキーペアを pm_password 属性に設定する必要があります。
  • 選択した pm_user には libvirt 環境への完全なアクセス権が指定されているようにします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。