9.2. コントローラーノードの再起動

コントローラーノードを再起動するには、以下のプロセスに従います。
  1. 再起動するノードを選択します。そのノードにログインして再起動します。
    $ sudo reboot

    クラスター内の残りのコントローラーノードは、再起動中も高可用性サービスが保持されます。
  2. ノードが起動するまで待ちます。
  3. ノードにログインして、クラスターのステータスを確認します。
    $ sudo pcs status

    このノードは、クラスターに再度参加します。

    注記

    再起動後に失敗するサービスがあった場合には、sudo pcs resource cleanup を実行し、エラーを消去して各リソースの状態を Started に設定します。エラーが引き続き発生する場合には、Red Hat にアドバイス/サポートをリクエストしてください。
  4. ノードからログアウトして、次に再起動するコントローラーノードを選択し、すべてのコントローラーノードが再起動されるまでこの手順を繰り返します。