7.9. オーバークラウドの削除防止

heat stack-delete overcloud コマンドで誤って削除されないように、Heat には特定のアクションを制限するポリシーセットが含まれます。/etc/heat/policy.json を開いて、以下のパラメーターを検索します。
"stacks:delete": "rule:deny_stack_user"
このパラメーターの設定を以下のように変更します。
"stacks:delete": "rule:deny_everybody"
ファイルを保存します。
これにより heat クライアントでオーバークラウドが削除されないようにします。オーバークラウドを削除できるように設定するには、ポリシーを元の値に戻します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。