C.2. Integrated Lights-Out (iLO)

Hewlett-Packard の iLO は、電源管理やサーバー監視などの帯域外 (OOB) リモート管理機能を提供するインターフェースです。
pm_type
このオプションを pxe_ilo に設定します。
pm_user, pm_password
iLO のユーザー名およびパスワード
pm_addr
iLO インターフェースの IP アドレス

補注

  • /etc/ironic/ironic.conf ファイルを編集して、enabled_drivers オプションに pxe_ilo を追加し、このドライバーを有効化します。
  • また director では、iLO 向けに追加のユーティリティーセットが必要です。python-proliantutils パッケージをインストールして openstack-ironic-conductor サービスを再起動します。
    $ sudo yum install python-proliantutils
    $ sudo systemctl restart openstack-ironic-conductor.service
    
  • HP ノードは、正常にイントロスペクションするには 2015 年度のファームウェアバージョンが必要です。ファームウェアバージョン 1.85 (2015 年 5 月 13 日) を使用したノードで、director は正常にテストされています。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。