7.7. オーバークラウドへの仮想マシンのインポート

既存の OpenStack 環境があり、仮想マシンを Red Hat OpenStack Platform 環境に移行する予定がある場合には、以下の手順を使用します。
実行中のサーバーのスナップショットを作成して新規イメージを作成し、そのイメージをダウンロードします。
$ nova image-create instance_name image_name
$ glance image-download image_name --file exported_vm.qcow2
エクスポートしたイメージをオーバークラウドにアップロードして、新規インスタンスを起動します。
$ glance image-create --name imported_image --file exported_vm.qcow2 --disk-format qcow2 --container-format bare
$ nova boot --poll --key-name default --flavor m1.demo --image imported_image --nic net-id=net_id imported

重要

各仮想マシンのディスクは、既存の OpenStack 環境から新規の Red Hat OpenStack Platform にコピーする必要があります。QCOW を使用したスナップショットでは、元の階層化システムが失われます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。