5.4. デフォルトの director テンプレート

director には、オーバークラウドの高度な Heat テンプレートコレクションも含まれます。このコレクションは、/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates に保存されています。
このテンプレートコレクションには、多数の Heat テンプレートおよび環境ファイルが含まれますが、留意すべき主要なファイルは以下の 3 つです。
  • overcloud-without-mergepy.yaml: これはオーバークラウド環境を作成するために使用する主要なテンプレートファイルです。
  • overcloud-resource-registry-puppet.yaml: これは、オーバークラウド環境の作成に使用する主要な環境ファイルで、オーバークラウドイメージ上に保存される Puppet モジュールの設定セットを提供します。director により各ノードにオーバークラウドのイメージが書き込まれると、Heat は環境ファイルに登録されているリソースを使用して各ノードに Puppet の設定を開始します。
  • overcloud-resource-registry.yaml: これは、オーバークラウド環境の作成に使用する標準の環境ファイルです。overcloud-resource-registry-puppet.yaml は、このファイルをベースにしており、お使いの環境をカスタム設定する際に使用します。
基本的/高度なオーバークラウドシナリオは、このテンプレートコレクションを使用します。いずれも overcloud-without-mergepy.yaml テンプレートと overcloud-resource-registry-puppet.yaml 環境ファイルを使用して、ノードごとにオーバークラウドのイメージを設定します。また、基本的/高度なシナリオのいずれの場合も、ネットワークの分離設定を行うには、環境ファイルも作成します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。