10.6. カスタムのオーバークラウド Heat テンプレートの使用

オーバークラウドの作成時に、director はデフォルトの Heat テンプレートセットを使用します。ただし、標準の Heat テンプレートをローカルディレクトリーにコピーして、オーバークラウド作成にこれらのテンプレートを使用することが可能です。これは、オーバークラウドの特定の部分をカスタマイズする際に便利です。
/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates にある Heat テンプレートコレクションを stack ユーザーのテンプレートディレクトリーにコピーします。
$ cp -r /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates ~/templates/my-overcloud
これにより、オーバークラウドの Heat テンプレートのクローンが作成されます。openstack overcloud deploy を実行する際には、--templates オプションを使用してローカルのテンプレートディレクトリーを指定します。これは、本シナリオの後半に記載しています (「高度なオーバークラウドの作成」 を参照)。

注記

ディレクトリーの指定をせずに --templates オプションを使用すると、director はデフォルトのテンプレートディレクトリー (/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates) を使用します。

重要

Red Hat は、今後のリリースで Heat テンプレートコレクションの更新を提供します。変更されたテンプレートコレクションを使用すると、カスタムのコピーと /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates にあるオリジナルのコピーとの間に相違が生じる可能性があります。Red Hat では、Heat テンプレートコレクションを変更する代わりに、以下の項に記載する方法を使用することを推奨します。
Heat テンプレートコレクションのコピーを作成する場合には、git などのバージョン管理システムを使用して、テンプレートに加えられた変更をトラッキングすべきです。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。