Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

パート III. ライブラリーサービス

システムコマンドは、優先順位、プロセッサーアフィニティー、およびスケジューリングポリシーを操作するために使用されます。ライブラリー関数を使用して、ユーザーアプリケーション内からこれらの要素を操作することもできます。
本セクションでは、ライブラリー関数を使用して優先順位、プロセッサーアフィニティー、およびスケジューラーポリシーを選択する方法を説明します。また、これらの変更の結果を確認する方法を説明します。