Menu Close

2.11. IdM Web UI でのゾーン転送の有効化

本セクションでは、IdM Web UI を使用して、Identity Management (IdM) でゾーン転送を有効にする方法を説明します。

前提条件

  • IdM 管理者としてログインしている。

手順

  1. IdM Web UI で、Network ServicesDNS → DNS Zones の順にクリックします。
  2. Settings を クリックします。
  3. Allow transfer で、ゾーンレコードを転送するネームサーバーを指定します。

    図2.7 ゾーン転送の有効化

    「Allow transfer」のポップアップウィンドウのスクリーンショット。それぞれに異なる IP アドレスを持つサーバーに対して 3 つのフィールドがあります。「Add」ボタンは、ウィンドウの下部にあります。
  4. DNS ゾーンページの上部にある Save をクリックして、新しい設定を確定します。