Menu Close

4.4. IdM Web UI を使用した DNS の場所の作成

DNS の場所を使用すると、Identity Management (IdM) クライアントとサーバー間の通信速度を増すことができます。本セクションでは、IdM Web UI を使用して DNS の場所を作成する方法を説明します。

前提条件

  • IdM デプロイメントに DNS が統合されている。
  • IdM で DNS の場所を作成するパーミッションがある。(例: IdM 管理者としてログイン)。

手順

  1. IPA Server タブを開きます。
  2. Topology サブタブを選択します。
  3. ナビゲーションバーの IPA の場所 をクリックします。
  4. ロケーション一覧の上部にある 追加 をクリックします。
  5. ロケーション名を入力します。
  6. 追加 ボタンをクリックして場所を保存します。
  7. 必要に応じて、手順を繰り返して、さらに場所を追加します。