Menu Close

7.2. IdM Web UI での DNS リソースレコードの追加

本セクションでは、Identity Management (IdM) Web UI に DNS リソースレコードを追加する方法を説明します。

前提条件

  • DNS レコードの追加先の DNS ゾーンが存在し、IdM が管理している。IdM DNS での DNS ゾーンの作成に関する詳細は、「IdM での DNS ゾーンの管理」を参照し てください。
  • IdM 管理者としてログインしている。

手順

  1. IdM Web UI で、Network ServicesDNS → DNS Zones の順にクリックします。
  2. DNS レコードを追加する DNS ゾーンをクリックします。
  3. DNS Resource Record セクションで、Add をクリックして新規レコードを追加します。

    図7.1 新しい DNS リソースレコードの追加

    zone.example.com の DNS Resource Record ページのスクリーンショット。複数の DNS レコードを表示します。ページの右上の「追加」ボタンが強調表示されています。
  4. 作成するレコードのタイプを選択し、必要に応じて他のフィールドにも入力します。

    図7.2 新しい DNS リソースレコードの定義

    「Add DNS Resource Record」のポップアップウィンドウのスクリーンショット。「Record name」および「Hostname」フィールドには入力されており、「Record Type」がドロップダウンメニューから選択されています。「Add」ボタンは、ウィンドウの下部にあります。
  5. Add をクリックして、新規レコードを確定します。