Menu Close

7.3. IdM CLI からの DNS リソースレコードの追加

本セクションでは、コマンドラインインターフェース (CLI) から任意のタイプの DNS リソースレコードを追加する方法を説明します。

前提条件

  • DNS レコードを追加する DNS ゾーンが存在する。IdM DNS での DNS ゾーンの作成に関する詳細は、「IdM での DNS ゾーンの管理」を参照し てください。
  • IdM 管理者としてログインしている。

手順

  1. DNS リソースレコードを追加するには、ipa dnsrecord-add コマンドを使用します。このコマンドは、以下の構文に従います。

    $ ipa dnsrecord-add zone_name record_name --record_type_option=data

    上記のコマンドでは、以下のようになります。

    • zone_name は、レコードを追加する DNS ゾーンの名前です。
    • record_name は、新しい DNS リソースレコードの識別子です。

    たとえば、host1 の A タイプ DNS レコードを idm.example.com ゾーンに追加するには、次のコマンドを実行します。

    $ ipa dnsrecord-add idm.example.com host1 --a-rec=192.168.122.123