Image Mode for RHEL を使用したオペレーティングシステムの構築、デプロイ、管理

Red Hat Enterprise Linux 9

Red Hat Enterprise Linux 9 で RHEL のブート可能なコンテナーイメージを使用する

Red Hat Customer Content Services

概要

RHEL のブート可能なコンテナーイメージを使用すると、他のコンテナーと同じようにオペレーティングシステムを構築、デプロイ、管理できます。単一のコンテナーネイティブワークフローに集約して、アプリケーションから基盤となる OS まですべてを管理できます。