Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第8章 IdM Healthcheck でシステム証明書の検証

本セクションでは、Identity Management (IdM) の Healthcheck ツールを説明し、システム証明書の問題を特定します。

詳細は以下参照

IdM のヘルスチェック

8.1. システム証明書の Healthcheck テスト

Healthcheck ツールには、システム (DogTag) 証明書を検証するさまざまなテストがあります。

すべてのテストを表示するには、--list-sources オプションを指定して ipa-healthcheck を実行します。

# ipa-healthcheck --list-sources

すべてのテストは、ipahealthcheck.dogtag.ca ソースの下にあります。

DogtagCertsConfigCheck

このテストは、その NSS データベースの CA (認証局) 証明書を、CS.cfg に保存されているものと同じ値と比較します。一致しないと、CA は起動できません。

具体的には、以下を確認します。

  • ca.audit_signing.cert の場合は auditSigningCert cert-pki-ca
  • ca.ocsp_signing.cert の場合は ocspSigningCert cert-pki-ca
  • ca.signing.cert の場合は caSigningCert cert-pki-ca
  • ca.subsystem.cert の場合は subsystemCert cert-pki-ca
  • ca.sslserver.cert の場合は Server-Cert cert-pki-ca

Key Recovery Authority (KRA) がインストールされている場合は、以下になります。

  • ca.connector.KRA.transportCert の場合は transportCert cert-pki-kra
DogtagCertsConnectivityCheck

このテストでは、接続性を検証します。このテストは、以下の確認を行う ipa cert-show 1 コマンドと同等です。

  • Apache の PKI プロキシー設定
  • CA を見つけることができる IdM
  • RA エージェントクライアント証明書
  • 要求に対する CA 返信の正確性

テストは、cert-show を実行し、CA から期待される結果 (証明書または not fount) を返すため、シリアル番号 #1 の証明書を確認します。

注記

問題を確認するには、すべての IdM サーバーで上記のテストを実行します。