Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

6.2. Healthcheck でレプリケーションのスクリーニング

本セクションでは、Healthcheck ツールを使用して、Identity Management (IdM) レプリケーショントポロジーおよび設定に対するスタンドアロンの手動テストを説明します。

Healthcheck ツールには多くのテストが含まれるため、以下の方法で結果を短くすることができます。

  • レプリケーションの競合テスト - --source=ipahealthcheck.ds.replication
  • 正確なトポロジーテスト - --source=ipahealthcheck.ipa.topology

前提条件

  • Healthcheck テストは root ユーザーで実行する。

手順

  • Healthcheck のレプリケーションの競合とトポロジーの確認を実行するには、次のコマンドを実行します。

    # ipa-healthcheck --source=ipahealthcheck.ds.replication --source=ipahealthcheck.ipa.topology

以下のような 4 つの結果が取得できます。

  • SUCCESS  - テストが成功

    {
      "source": "ipahealthcheck.ipa.topology",
      "check": "IPATopologyDomainCheck",
      "result": "SUCCESS",
      "kw": {
        "suffix": "domain"
      }
    }
  • WARNING - テストには合格したが、問題の可能性あり
  • ERROR - テストが失敗

    {
      "source": "ipahealthcheck.ipa.topology",
      "check": "IPATopologyDomainCheck",
      "result": "ERROR",
      "uuid": d6ce3332-92da-423d-9818-e79f49ed321f
      "when": 20191007115449Z
      "duration": 0.005943
      "kw": {
        "msg": "topologysuffix-verify domain failed, server2 is not connected (server2_139664377356472 in MainThread)"
      }
    }
  • CRITICAL - テストが失敗し、IdM サーバー機能に影響が及ぶ

関連情報

  • man ipa-healthcheck を参照してください。