3.2. Healthcheck ツールを使用したディスク容量のスクリーニング

Healthcheck ツールを使用して、Identity Management (IdM) サーバー上の利用可能なディスク容量のスタンドアロン手動テストを実行するには、次の手順に従います。

Healthcheck には多くのテストが含まれているため、次の方法で結果を絞り込むことができます。

  • 成功したテストをすべて除外する - --failures-only
  • 容量の確認テストのみを含める - --source=ipahealthcheck.system.filesystemspace

手順

  • ディスク容量に関する警告、エラー、および重大な問題について Healthcheck を実行するには、次のコマンドを実行します。

    # ipa-healthcheck --source=ipahealthcheck.system.filesystemspace --failures-only

テストに成功すると、空の括弧が表示されます。

[]

テストに失敗すると、たとえば、以下のような結果が表示されます。

{
  "source": "ipahealthcheck.system.filesystemspace",
  "check": "FileSystemSpaceCheck",
  "result": "ERROR",
  "kw": {
    "msg": "/var/lib/dirsrv: free space under threshold: 0 MiB < 1024 MiB",
    "store": "/var/lib/dirsrv",
    "free_space": 0,
    "threshold": 1024
  }
}

ここでは、/var/lib/dirsrv ディレクトリーの容量が不足しているためにテストに失敗したことが通知されています。

関連情報

  • man ipa-healthcheck を参照してください。