33.5. Ansible を使用してメンバーがネットグループに存在していることを確認する

Ansible Playbook を使用すると、IdM ユーザー、グループ、およびネットグループがネットグループのメンバーであることを確認できます。この例では、TestNetgroup1 グループに次のメンバーが含まれていることを確認する方法を説明します。

  • user1 および user2 IdM ユーザー
  • group1 IdM グループ
  • admins ネットグループ
  • IdM クライアントである idmclient1 ホスト

前提条件

  • 次の要件を満たすように Ansible コントロールノードを設定している。

    • Ansible バージョン 2.14 以降を使用している。
    • Ansible コントローラーに ansible-freeipa パッケージがインストールされている。
    • ~/MyPlaybooks/ ディレクトリーに、IdM サーバーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用して Ansible インベントリーファイル を作成している。
    • ipaadmin_passwordSecret.yml Ansible Vault に保存している。
  • TestNetgroup1 IdM ネットグループが存在します。
  • user1user2 の IdM ユーザーが存在します。
  • group1 IdM グループが存在します。
  • admins IdM ネットグループが存在します。

手順

  1. 次の内容を含む Ansible Playbook ファイル IdM-members-present-in-a-netgroup.yml を作成します。

    ---
    - name: Playbook to manage IPA netgroup.
      hosts: ipaserver
      become: no
    
      vars_files:
      - /home/user_name/MyPlaybooks/secret.yml
      tasks:
      - name: Ensure netgroup members are present
        ipanetgroup:
          ipaadmin_password: "{{ ipaadmin_password }}"
          name: TestNetgroup1
          user: user1,user2
          group: group1
          host: idmclient1
          netgroup: admins
          action: member
  2. Playbook を実行します。

    $ ansible-playbook --vault-password-file=password_file -v -i path_to_inventory_directory/inventory.file path_to_playbooks_directory_/IdM-members-present-in-a-netgroup.yml

関連情報

  • IdM の NIS
  • /usr/share/doc/ansible-freeipa/README-netgroup.md
  • /usr/share/doc/ansible-freeipa/playbooks/netgroup