16.3. ローカルの logging RHEL システムロールでのログのフィルタリング

rsyslog プロパティーベースのフィルターをもとにログをフィルターするロギングソリューションをデプロイできます。

前提条件

  • 制御ノードと管理ノードを準備している
  • 管理対象ノードで Playbook を実行できるユーザーとしてコントロールノードにログインしている。
  • 管理対象ノードへの接続に使用するアカウントに、そのノードに対する sudo 権限がある。
注記

rsyslog パッケージをインストールする必要はありません。RHEL システムロールがデプロイ時に rsyslog をインストールするためです。

手順

  1. 次の内容を含む Playbook ファイル (例: ~/playbook.yml) を作成します。

    ---
    - name: Deploying files input and configured files output
      hosts: managed-node-01.example.com
      roles:
        - rhel-system-roles.logging
      vars:
        logging_inputs:
          - name: files_input
            type: basics
        logging_outputs:
          - name: files_output0
            type: files
            property: msg
            property_op: contains
            property_value: error
            path: /var/log/errors.log
          - name: files_output1
            type: files
            property: msg
            property_op: "!contains"
            property_value: error
            path: /var/log/others.log
        logging_flows:
          - name: flow0
            inputs: [files_input]
            outputs: [files_output0, files_output1]

    この設定を使用すると、error 文字列を含むメッセージはすべて /var/log/errors.log に記録され、その他のメッセージはすべて /var/log/others.log に記録されます。

    error プロパティーの値はフィルタリングする文字列に置き換えることができます。

    設定に合わせて変数を変更できます。

  2. Playbook の構文を検証します。

    $ ansible-playbook --syntax-check ~/playbook.yml

    このコマンドは構文を検証するだけであり、有効だが不適切な設定から保護するものではないことに注意してください。

  3. Playbook を実行します。

    $ ansible-playbook ~/playbook.yml

検証

  1. /etc/rsyslog.conf ファイルの構文をテストします。

    # rsyslogd -N 1
    rsyslogd: version 8.1911.0-6.el8, config validation run...
    rsyslogd: End of config validation run. Bye.
  2. システムが error 文字列を含むメッセージをログに送信していることを確認します。

    1. テストメッセージを送信します。

      # logger error
    2. 以下のように /var/log/errors.log ログを表示します。

      # cat /var/log/errors.log
      Aug  5 13:48:31 hostname root[6778]: error

      hostname はクライアントシステムのホスト名に置き換えます。ログには、logger コマンドを入力したユーザーのユーザー名 (この場合は root) が含まれていることに注意してください。

関連情報

  • /usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.logging/README.md ファイル
  • /usr/share/doc/rhel-system-roles/logging/ ディレクトリー