Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.13. サポート対象の Windows Server バージョン

以下のフォレストおよびドメイン機能レベルを使用する Active Directory (AD) フォレストとの信頼関係を確立できます。

  • フォレスト機能レベルの範囲 - Windows Server 2012 ~ Windows Server 2016
  • ドメイン機能レベルの範囲: Windows Server 2012 - Windows Server 2016

Identity Management (IdM) は、以下のオペレーティングシステムを実行している Active Directory ドメインコントローラーとの信頼の確立に対応しています。

  • Windows Server 2022 (RHEL 9.1 以降)
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
注記

Identity Management (IdM) は、Windows Server 2008 R2 以前のバージョンを実行している Active Directory ドメインコントローラーとの間で Active Directory への信頼を確立することに対応していません。RHEL IdM との信頼関係を確立する際に、SMB 暗号化が必要です。これは、Windows Server 2012 以降でのみ対応しています。