Menu Close

3.5.3. エントリーの追加と除外

デフォルトでは、ipa migrate-ds スクリプトは、person オブジェクトクラスを持つすべてのユーザーエントリーと、groupOfUniqueNames オブジェクトクラスまたは groupOfNames オブジェクトクラスを持つすべてのグループエントリーをインポートします。

一部の移行パスでは、特定のタイプのユーザーとグループのみをエクスポートする必要がある場合や、あるいは特定のユーザーとグループを除外する必要がある場合があります。ユーザーまたはグループのエントリーを検索する際に、検索するオブジェクトクラスを設定することで、含めるユーザーとグループのタイプを選択できます。

このオプションは、さまざまなユーザータイプにカスタムオブジェクトクラスを使用する場合にとりわけ役立ちます。たとえば、次のコマンドは、カスタムfullTimeEmployee オブジェクトクラスを持つユーザーのみを移行します。

[root@ipaserver ~]# ipa migrate-ds --user-objectclass=fullTimeEmployee ldap://ldap.example.com:389

グループの種類が異なるため、これは、ユーザーグループなどの特定の種類のグループのみを移行し、証明書グループなどの他の種類のグループを除外する場合にも非常に役立ちます。以下に例を示します。

[root@ipaserver ~]# ipa migrate-ds --group-objectclass=groupOfNames --group-objectclass=groupOfUniqueNames ldap://ldap.example.com:389

オブジェクトクラスに基づいて移行するユーザーとグループのエントリを指定すると、他のすべてのユーザーとグループが移行から暗黙的に除外されます。

また、ごく少数のエントリー以外、すべてのユーザーとグループのエントリーを移行する場合にも便利です。そのタイプの他のすべてを移行するときに、特定のユーザーまたはグループアカウントを除外できます。たとえば、これは趣味のグループと 2 人のユーザーのみを除外します。

[root@ipaserver ~]# ipa migrate-ds --exclude-groups="Golfers Group" --exclude-users=idmuser101 --exclude-users=idmuser102 ldap://ldap.example.com:389

exclude ステートメントは、uid でパターンに一致するユーザーと、cn 属性でパターンに一致するグループに適用されます。

一般的なオブジェクトクラスを移行できますが、そのクラスの特定のエントリーは除外できます。たとえば、これには特に fullTimeEmployee オブジェクトクラスを持つユーザーが含まれますが、3 つのマネージャーは除外されます。

[root@ipaserver ~]# ipa migrate-ds --user-objectclass=fullTimeEmployee --exclude-users=jsmith --exclude-users=bjensen --exclude-users=mreynolds ldap://ldap.example.com:389