Menu Close

3.3.3. Planning the migration of LDAP passwords that do not meet the IdM requirements

元のディレクトリーのユーザーパスワードが、Identity Management (IdM) で定義されているパスワードポリシーに一致しない場合、そのパスワードは移行後に無効になります。

パスワードのリセットは、ユーザーが kinit と入力して IdM ドメイン内の Kerberos チケット付与チケット (TGT) を最初に取得しようとするときに自動的に行われます。ユーザーはパスワードの変更を強制されます。

[migrated_idm_user@idmclient ~]$ kinit
Password for migrated_idm_user@IDM.EXAMPLE.COM:
Password expired.  You must change it now.
Enter new password:
Enter it again: