1.9. Web コンソールを使用したシステムの再起動

Web コンソールを使用して、Web コンソールの接続先の RHEL システムを再起動します。

前提条件

手順

  1. RHEL Web コンソールにログインします。詳細は、Web コンソールへのログイン を参照してください。
  2. Overview ページで、Reboot ボタンをクリックします。

    cockpit system restart pf4

  3. ユーザーがシステムにログインしている場合は、Reboot ダイアログボックスに再起動に関するメッセージを書き込むことができます。
  4. オプション: Delay ドロップダウンリストで、再起動遅延の時間間隔を選択します。

    cockpit restart delay pf4

  5. Reboot をクリックします。