22.2. Web コンソールでボリュームグループから物理ドライブを削除

論理ボリュームに複数の物理ドライブが含まれている場合は、オンラインの物理ドライブのいずれかを削除できます。

システムは、削除時に、削除するドライブから全てのデータを自動的に別のデバイスに移動します。これには少し時間がかかる場合があります。

Web コンソールは、物理ドライブを削除するための十分な容量があるかどうかを検証します。

前提条件

  • 複数の物理ドライブが接続するボリュームグループ

手順

  1. RHEL 9 Web コンソールにログインします。
  2. Storage をクリックします。
  3. Storage テーブルで、物理ドライブを追加するボリュームグループをクリックします。
  4. LVM2 volume group ページで、Physical volumes セクションまでスクロールします。
  5. 削除する物理ボリュームの横にあるメニューボタン をクリックします。
  6. ドロップダウンメニューから Remove を選択します。

    ディスクを削除するための十分な容量が論理ボリュームにあるかどうかを RHEL 9 Web コンソールが検証します。データを転送するための空き領域がない場合は、ディスクを削除することはできず、最初に別のディスクを追加してボリュームグループの容量を増やす必要があります。詳細については、Web コンソールで物理ドライブを論理ボリュームに追加する を参照してください。