14.8. Web コンソールを使用したゾーンの無効化

Web コンソールを使用して、ファイアウォール設定のファイアウォールゾーンを無効にできます。

前提条件

手順

  1. 管理者権限で RHEL Web コンソールにログインしている。詳細は、Web コンソールへのログイン を参照してください。
  2. Networking をクリックします。
  3. ルールとゾーンの編集 ボタンをクリックします。

    cockpit edit rules and zones

    ルールとゾーンの編集 ボタンが表示されない場合は、管理者権限で Web コンソールにログインしてください。

  4. 削除するゾーンの オプションアイコン をクリックします。

    cockpit delete zone

  5. Delete をクリックします。

これでゾーンが無効になり、そのゾーンに設定されたオープンなサービスおよびポートがインターフェイスに含まれなくなります。