20.2. Web コンソールでボリュームグループの作成

1 つ以上の物理ドライブまたは他のストレージデバイスからボリュームグループを作成します。

論理ボリュームは、ボリュームグループから作成されます。各ボリュームグループに、複数の論理ボリュームを追加できます。

詳細は、LVM ボリュームグループの管理 を参照してください。

前提条件

  • ボリュームグループを作成する物理ドライブ、またはその他の種類のストレージデバイス。

手順

  1. RHEL 9 Web コンソールにログインします。
  2. Storage をクリックします。
  3. Storage テーブルで、メニューボタンをクリックします。
  4. ドロップダウンメニューから、Create LVM2 volume group を選択します。

    Image displaying the available options in the Storage table drop-down menu. Selecting Create LVM2 volume group.

  5. Name フィールドにボリュームグループの名前を入力します。名前にスペースを含めることはできません。
  6. ボリュームグループを作成するために組み合わせるドライブを選択します。

    cockpit create volume group

    RHEL Web コンソールは、未使用のブロックデバイスのみを表示します。リストにデバイスが表示されない場合は、そのデバイスがシステムで使用されていないことを確認するか、デバイスを空で未使用の状態にフォーマットしてください。使用されるデバイスには、たとえば次のようなものがあります。

    • ファイルシステムでフォーマットしたデバイス
    • 別のボリュームグループの物理ボリューム
    • 別のソフトウェアの RAID デバイスのメンバーになる物理ボリューム
  7. Create をクリックします。

    ボリュームグループが作成されます。

検証

  • Storage ページで、新しいボリュームグループが Storage テーブルにリストされているかどうかを確認します。